enebularサービス利用規約

本利用規約は、お客様によるウフルのenebularの利用に適用されます。

お客様が、enebularのログイン時に、本利用規約に同意することを条件にenebularの使用を許諾することを表示しているboxの中の同意ボタンをクリックすることで、お客様は本利用規約に合意したことになります。その場合、お客様の法人・組織を本利用規約の条件により拘束する権限を有することを表明したことになり、お客様がそのような権限を有していない場合、または、本利用規約に同意されない場合には、enebularを利用できません。

「本サービス」とは、ウフルが提供する「enebular」を意味します。「本サービス」には、本サービスが連携対象としている、ウフル以外の企業等が提供するクラウドサービス及びアプリケーションは含まれません。

「ウフル」とは、その主たる事業所を東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4Fに有する株式会社ウフルとその子会社、関連会社を意味します。

「サブスクリプション」とは、有償無償に関わらず、お客様および本ユーザが一定期間、本サービスを利用できる権利を意味します。

「お客様」とは、本利用規約の諸条件に従って、ウフルがサブスクリプションを提供する法人・組織をいいます。

「本ユーザ」とは、お客様が本サービスを利用することを承認した個人であり、その者のために本サービスのサブスクリプションが提供され、お客様が(又はお客様の要請に従ってウフルが)ユーザID及びパスワードを付与した者を意味します。本ユーザには、お客様の従業者、コンサルタント、受託者及び代理人、及びお客様が取引を行う第三者が含まれますが、それらに限定されません。

「お客様データ」とは、お客様が本サービスを利用する際に使用する電子的なデータ又は情報を意味し、ユーザID、パスワードを含むものとします。

1. 本サービスの利用

(a) ウフルはお客様の申込みに基づいてサブスクリプションを提供します。サブスクリプションの有効期間はお客様の最初の申込みから1年間とし、期間満了の30日前までにウフルまたはお客様のいずれか一方より更新しない旨の申出がない場合は1年間延長され、以後も同様とします。

(b) サブスクリプションを2名以上の本ユーザによって共有又は使用することはできません(但し、随時、お客様との雇用・契約関係を終了し、又はその他の職位・職能への異動によって本サービスの使用を要しなくなった従前の本ユーザと交替する新規の本ユーザに対し、随時サブスクリプションを割り当て直すことができます)。

(c) お客様は、以下の義務を負います。 (i) 本ユーザの本サービス利用規約の遵守について責任を負うこと (ii)本サービスの不正アクセス又は不正利用を防止する商業上合理的な努力を行い、不正アクセス又は不正利用を発見したときには、速やかにウフルに通知すること (iii) 本サービスを適用ある法令に従って利用すること。

(d) お客様は、以下のことを行わないものとします。 (i) 本サービスを本ユーザ以外の者に利用させること  (ii) 本サービスを販売、再販、賃貸又はリースすること (iii) 本サービスを利用して、権利侵害、名誉毀損その他の違法もしくは不法な内容、又は第三者のプライバシーその他の権利を侵害する内容を保存もしくは送信すること (iv) 本サービスを利用して、悪質なコード(ウィルス、ワーム、時限爆弾、トロイの木馬及びその他の有害又は悪質なコード、ファイル、スクリプト、エージェント又はプログラム)を保存もしくは送信すること (v) 本サービス又は本サービスに含まれる第三者のデータの完全性又は性能を妨害又は混乱させること (vi) 本サービス又はそれに関連するシステムもしくはネットワークに対する不正アクセスを試みること。

(e) お客様は、以下のことを行わないものとします。 (i) 本サービス利用規約で認められた場合を除き、第三者に本サービスへのアクセスを認めること (ii) ウフルが事前に書面によって認めた場合を除き、本サービスに基づく派生的な物又はサービスを作成すること(iii) 本サービスのリバースエンジニアリングをすること (v) 以下の目的のために本サービスにアクセスすること (ア) 本サービスに競合し又は類似する製品又はサービスの開発 (イ) 本サービスの特徴、機能又はグラフィックスの複製又は翻案(ウ)本サービスの可用性、性能、機能の測定又は調査。

2. 本サービスの提供

ウフルは、以下の場合を除き、本サービスを1日24時間、週7日提供する商業上合理的な努力を行います。 (a) 計画停止:ウフルは、計画停止を本サービスによって8時間以上前に通知するものとします。また、ウフルは、実行可能な限り、日本時間の金曜日午後6時から月曜日の午前3時までの週末の時間帯に計画停止を予定するものとします。 (b) ウフルの合理的管理を超える状況(不可抗力、政府機関の行為、洪水、火災、地震、暴動、テロ行為、ストライキその他の労働争議、インターネットサービスプロバイダの障害もしくは遅延、又はサービス拒否(DoS)攻撃を含むが、それらに限定されません)により生じた稼動停止。

3.料金及び支払

(a)料金:お客様は、本サービスの利用に際して、ウフル及び販売店が定める全ての料金を支払うものとします。別途定めのない限り、(i)料金は本サービスのサブスクリプションの購入に基づくものであり、(ii)支払義務は取消不能であり、支払済の料金は返金不能で、(iii)購入した数量を該当するサブスクリプションの期間中に削除し又は減少させることはできません。

(b)請求及び支払:お客様は、ウフルに対し,有効かつ最新のクレジットカード情報、又は合理的に受諾可能な代替書面を提供するものとします。お客様がクレジットカード情報を提供する場合には、お客様はサブスクリプション契約期間及び更新期間中において有効なクレジットカードの情報を提供しなければなりません。クレジットカード以外の支払方法を指定する場合は、サブスクリプション開始以前に、請求するものとします。

(c)支払遅延:ウフルが、何れかの請求金額を支払い期日までに受領しなかった場合には、ウフルは,以下の何れか又は双方の措置を取ることができます。 (i)当該請求金額に対して、支払期日から支払い済みまで、毎月末日時点の未払残高に対する月利 1.5%の遅延利息を請求すること(ii)前項に定めるよりも短期の支払条件を、将来のサブスクリプションの更新の条件にすること

(d)サービスの停止及び期限の利益の喪失:お客様の本サービスについての債務の履行が、30日以上(クレジットカードの場合は10日以上)遅滞している場合には、当該債務を含むお客様のウフルに対する金銭債務の全ては直ちに支払期限を迎えるものとします。また、ウフルは、当該債務を含むお客様のウフルに対する金銭債務の全てが全て支払われるまで、お客様に対する本サービスを停止することができます。

4.契約期間及び解約

(a)契約期間:本利用規約は、お客様が最初に本利用規約に同意した日に効力を開始し、下記(b)によって解約される,又はサブスクリプションが更新されることなくサブスクリプションの有効期間が満了するまで存続します。

(b)解約:お客様及びウフルは、以下の場合に本サービスを解約することができます。(i)相手方に重大な違反について、期限を定めた書面の通知を行い、期限を経過しても是正されていない場合(ii)当事者の一方が、破産又は支払停止、管財人による財産管理、生産又は債権者のための財産譲渡に関するその他の手続きの対象となった場合(iii)後述の「反社会的勢力の排除」に違反していることが判明した場合

(c)解約時の返金又は支払:お客様が解約をした場合、解約発効日後のサブスクリプションの残存期間分に相当する前払の料金を返金するものとします。いかなる解約も、お客様が解約発効日前の期間について、当社に支払うべき料金の、お客様の支払義務を免除しないものとします。

5. サポート及びお客様データ

ウフルは、お客様に対して本サービスのカスタマサポートを提供します。お客様は、お客様へのカスタマサポートの提供のために必要な場合には、ウフルにお客様データへのアクセスを許可することをあらかじめご了承頂いているものとします。ウフルは、お客様より事前の承諾がある場合を除き、当該アクセスによりお客様データの改変及び消去は行いません。

6. 財産権

ウフルは本サービスに関する全ての権利及び利益(全ての関連する知的財産を含む)を留保します。本サービスはウフルの秘密情報とみなされ、本サービス利用規約で明示的に許可されている場合を除き、お客様は本サービスを利用せず、また如何なる第三者にも開示しないこととします。

7. お客様データ

 ウフルとお客様の間では、お客様は全てのお客様データに関する全ての権利及び利益を独占的に保有します。お客様データはお客様の秘密情報とみなされます。  お客様及び本ユーザは、自己の責任において本サービスに関するユーザID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとします。ユーザID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はお客様に帰するものとし、ウフルは一切の責任を負いません。

8. 開示の強制

 お客様又はウフルの何れかが、法令により秘密情報の開示を強制される場合には、法的に許容される限度で、相手方に当該開示の強制について事前の通知を行うものとし、相手方が開示に異議を唱えることを望む場合には、相手方の費用で合理的な援助を与えるものとします。

9. お客様データの消去

ウフルは、ウフルの占有もしくは管理下にあるお客様データがある場合、上記4(a)に基づく契約期間満了後30日以内に、法的に禁じられていない限り、全てを消去するものとします。かかる消去につき、ウフルはお客様に対し、一切の責任を負わないものとします。

10. 保証の否認

 ウフルは、本サービス又はサポートに関する如何なる保証も行ないません。お客様とウフル以外の第三者との契約が本サービス又はサポートに関する保証を提供している場合、当該保証はお客様と当該第三者間だけのものです。

11. 免責

 ウフルは、お客様又は本ユーザに対して、如何なる損害についても責任を負わないものとします。ここでいう損害には、直接、間接、特別、偶発的、懲罰的又は派生的損害、又は逸失利益に基づく損害が含まれますがそれらに限定されないものとします。本条による免責は、原因の如何を問わず、契約、不法行為その他如何なる法律構成に基づく場合でも、またお客様が当該損害の可能性を告げられていた場合であっても適用されるものとします。

12. 準拠法及び管轄裁判所

 本利用規約の準拠法は日本法とします。本利用規約又は本サービスに起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。