About enebular
エネブラーについて

  • Top
  • enebularについて

enebular(エネブラー)は、IoT製品・サービスづくりを包括的に支援する、開発・運用サービスです。エッジとクラウドにまたがるIoTアプリケーションを開発し、様々なデバイスへ迅速にデプロイ、膨大な量のデータを可視化やAIにより利活用することで、IoTアプリケーションの最適な運用を支援します。
enebularの名前は、星の数(nebular)ほどあるデバイスを、アップデートにより賢くし(enable)、分散しながら協調するアプリケーションの開発から由来しています。

Why enebular?
エネブラーを選ぶ理由

アイディアを即実現

エッジやクラウドを意識することなく、プロジェクトの関係者を巻き込みながら開発を進めることが出来ます。もちろん、実証実験から本番運用まで。

TCO*を削減

短期間にパイロット・プロダクトを開発することに加えて、膨大な量のデバイスでの処理を最適化することにより、ランキングコストや隠れたコストを削減します。

*総所有コスト

データの力で新しいビジネスを創出

エッジとクラウドから収集された多種多様なデータから素早く知見を見いだし、優れたAIモデルの構築を助け、あなたのビジネスを進化させます。

Features
enebularが提供する機能

ビジュアルプログラミング

エッジからクラウドまでを、一貫したロジックとデータフローの設計によるアプリケーション開発環境により、システムの構築・更新を容易にします。

リモートデプロイ

開発したフローを、OTA*でマイコンやゲートウェイなどのデバイスにデプロイすることができます。ログの取得などにより、大量のデバイスの運用を支援します。

*Over The Air

enebular AI empowerment

エッジ側にインテリジェンスを持たせ、学習結果に基づいて最適化していくことで、継続的に進化する製品やサービスを実現します。

可視化

enebularのアセットであるInfoMotionを活用することで、デバイスなどが提供する時系列データを様々なグラフで表示させ、直感的に意味合いを把握することが可能です。

オープンな開発環境

Node-REDなどオープンソースの資産を活用して開発が可能です。また、AWSとHerokuなど各種クラウドプラットフォームに対応しています。

セキュリティ

データからデバイスまで、包括的なセキュリティ対策を用意しています。

コミュニティ

Discover機能を使用することで、既存の優れたフローやチャートをあなたのプロジェクトに活用でき、IoTアプリケーションを素早く開発することができます。

Arm® Mbed™ テクノロジー

Arm Mbed OSに対応。デバイス(マイコン)のファームウェアをセキュアに更新することで、インテリジェントなIoTデバイスの開発を容易にします。

Platform & Solution

連携プラットフォーム&ソリューション

Getting started

ビジュアルプログラミングを利用したIoT開発やデータの可視化はこちら

ビジュアルプログラミングを利用したIoT開発やデータの可視化はこちら

Contact us

掲載中のユースケース・事例に興味のある方やIoT事業をお考えの方はこちら

掲載中のユースケース・事例に興味のある方やIoT事業をお考えの方はこちら